映画「M:I-2」あらすじ

ミッションインポッシブル2ですが、イーサンハントが休暇の時にミッションの通達があり、休暇もおちおちしていられない。今回のミッションは女泥棒の美人のナイアとのカーチェイスから始まり、スカウトするが逃げてしまうので追っかけて崖に落ちそうになり助ける、そして男女の関係になり、スワンベックからこの女性を、そうというのもこの女性はアンブローズは大勢人を殺すエージェントの元彼女で、ナイアから彼を振っているので、使い勝手がいいというのだ。ベレロフォンというキメラというウイルスを運ぶのを博士に同行したのが、イーサンハントに変装したアンブローズが博士を殺して、飛行機を墜落させた。それでアンブローズと再度合わせ潜入させてミッションを遂行する。アンブローズとナイアの動向も気になるイーサンだが、ミッションのせいなのでしょうがない。そしてキメラを略奪するためにイーサンはまた厳重な建物に侵入してキメラを破壊する。そして一本残ったキメラをナイアが自分の体に打って、そのせいでアンブローズもナイアを殺せない。生きていないとキメラウイルスは死んでしまいます。ベレロフォンを体に打たないとナイアは死ぬ。イーサンは時間内に彼女を助けるために奔走する。最後のアンブローズとの戦いが必見です。バイクでの攻防戦も必見です。崖で身を投げようとするナイアをぎりぎりのところで助け、抗体ウイルスを打ちナイアは助かる。ハラハラドキドキの連続です。

映画「M:I-2」感想

ミッションを成功するためには女性も好きになっても悲しいことになりやすい、だからなるべく彼女はつくれない仕事だなと感じます。好きになった女泥棒にも昔の恋人に潜入捜査させる羽目になる。イーサンもかわいそうだと思います。女性も危険に合わされることばかりで、大変だ。ナイア役の女性は凄くスレンダーで綺麗です。イーサンとナイアの出会いの場面がすごく印象的です。カーチェイスが凄く面白く、いい車で走りまくっています。二人の男女関係も見どころの一つです。トムクルーズがすごくかっこよくて、アクションがいつも凄く見入ってしまいます。キメラのウイルスの怖さが身の毛がよだちます。こんなテロがあったら本当に怖いと感じます。感染病の怖さもすごく感じる映画だなと思います。アンブローズの悪役の役どころも、ハンサムなので悪役なのは残念だなとは思いますが、素敵な顔立ちでそこも私は面白いポイントだとイケメン対決だなと思いました。